HAHATOKIへようこそ!

ご覧くださりありがとうございます。
妊婦さん~産後の女性を対象とし、オンラインピラティスやヨガのレッスン、講座を主催しています。

HAHATOKIは、
・出産に向けた健康な体づくり、産み育てている子供にとってかけがえのないお母さんの健康な体づくりを応援しています
・困ったときやサポートが必要な時に声をかけやすい助産師や運動のプロ(理学療法士やインストラクター)が待っています
・妊娠中、産後の女性に、その時期特有の身体的な特徴をとらえた知識や運動を提供します
・産前産後の過ごし方や体作りは、女性の一生にかかわること。産前から正しく知り、体を動かし、赤ちゃんが一番になりがちな産後の時期まで一気通貫でお母さん自身を肉体面でサポートします
・新しい命を育み、産み、ともに生きていくというステージを歩き始めた今、体を動かすことをきっかけに自宅にいながら繋がり続けることができる場所を運営しています

 

なぜ妊娠中に体を動かすことがいいのでしょうか?
理由はいくつかあります。

 

①マイナートラブルの予防・改善

大きくなるお腹と妊娠中に分泌されるホルモン(黄体ホルモン)の影響で、妊娠前にはなかった様々な症状が起こることがあります。腰痛は妊娠中に多いマイナートラブルですが、運動することで筋肉や骨格にアプローチしたり、姿勢の修正は症状が緩和されたり、産後の子育てなぜや社会復帰のサポートにもなるでしょう。

②お産や子育てに必要な筋力がつく

筋力は冷えない体づくりに役立ちます。また、姿勢の維持にやはり筋力は必要です。冷えず、良い姿勢を保ち続けることは、腰痛の予防や呼吸のサポートとなり、お腹の張りの改善につながると言われています。いざというときに発揮できるお母さんの筋力は、子供にとっての大切な幹となるでしょう。

③血液の循環が良くなる

体を動かすことは筋肉を働かせることであり、つまりは体中に酸素や栄養を血液を通して循環させることです。血流はエネルギーの循環であり、新陳代謝の基本です。冷え症と早産では、冷え症でない妊婦に比べ、冷え症である妊婦の早産発生 率の割合は、3.4倍であり統計解析においても優位に(p<0.001)。冷え症であることで、早産になりやすいということが分かっています。つまり、妊婦の冷え症は早産の原因といえるのです。

④骨盤まわりを整える

骨盤の底(下)にあって、骨盤の内側にある膀胱や子宮、腸などをを正しい位置に保ったり、尿漏れを防ぐなど重要な役割を果たす骨盤底筋。妊娠中の赤ちゃんの重さで子宮が垂れ下がり持続的に伸びた状態になりやすく、分娩の時には損傷を受けやすい部分です。 その骨盤底筋を含めた腹腔を意識的にエクササイズすることで、お産の時に伸び縮みの良い産道づくり、出産後は尿もれの改善や美しい姿勢への近道となります。

⑤気分転換

ゆっくりと呼吸をして精神を落ち着けたり、適度な負荷で筋肉を使ったり、インストラクターに導かれて集中する時間、参加している方と同じ時間を過ごすことは、気分転換につながります。

⑥体型の回復

骨盤周りを整えながら正しい姿勢のための運動を行うことで、偏った骨格や筋肉のバランスを改善し、代謝をよくし、妊娠や分娩で大きな負担を抱えた骨盤の内側の回復を促すとともに、美しい体を手に入れることができます。

 

妊婦さんを取り巻く環境は、大きく変化しています。

母体に配慮され無理のない範囲で取り組むことができるマタニティピラティスやヨガは、いつでもどこでも手軽にできる妊婦運動です。
気持ちがよく、自分の体とその内側に気づきを与えてくれ、リラックスから筋力・姿勢づくりという効果とともに、自分で良いと思う運動に取り組んできたことは自信につながり主体的に妊娠・出産・育児に向き合えるようになる効果をもたらします。
様々な情報を手軽に得ることができるようになった反面、ちょっと不安定になる妊娠〜産後のお母さんにはそれらの情報が戸惑いの種にもなりかねません。
社会状況が早いスピードで変化を続ける現代、育った環境や職業、価値観が異なる中で、ヒトの体の構造や機能は人種による多少の差こそあれ共通しています。

HAHATOKIのヨガやピラティスはその共通した体の構造や機能に矛盾せず、本来持つ機能を引き出す運動で、インストラクターの言葉に導かれて腑に落ちる感覚を体験して欲しいと考えています。
そしてその感覚を、子供の未来を考えるとき(どんなおけいこを始めようかなとか、姿勢が悪いけど大丈夫かな、子供を産める体になってほしいとか、お受験やスポーツ選手とかいろいろ)、ヒトとして持つ機能に立ち返って、みちしるべにしていただきたいと感じます。

子育ては、お母さんという大きな木が根を張る作業のように思えます。
その根を張る作業に、HAHATOKIが1つのみちしるべになれれば幸いです。

 

こんな時はご注意ください

妊娠中、産後はホルモンや身体的変化が大きい時期です。
夜眠れないことやバランスよく食事が取れないこともあるでしょう。
少しでも体調不良を感じたら、レッスンはお休みしましょう。

・体調が優れない時
・規則的なお腹の張りや腹痛、出血などがあるとき
・胎動(お腹の赤ちゃんの動き)の減少や消失
・逆子を指摘されている時(エアロビクス)

 

準備するもの

  • 動きやすい服装
  • パソコンやスマートフォンなどの通信機器
  • ヨガ/ピラティスマット
    (なければバスタオルなど)
  • ローラー
    (ピラティスレッスンで使用します。
    ない場合はタオルを丸めたもので代用できます)
  • バスタオル・フェイスタオル
    (補助具として使うことがあります)

 

必要な環境設定

  • オンライン通信環境
  • HAHATOKIのメールを受信できる環境
  • ビデオ会議アプリZOOM
    Zoomアプリのインストール、
    Zoomアカウント取得が必要です。
    下記から事前の動作確認をお願いします。
    https://zoom.us/test
  • 床に足を伸ばして両手を広げられるスペース。
    座ったり立った時、両手を広げてもぶつかる
    ものがないスペース

 

ご予約の流れ

1.初回のみSTORES予約(旧クービック)の会員登録が必要です(会員登録は無料です)。スケジュールからお好きなクラスをご予約ください。 カレンダーをクリックし、情報を入力、そのままレッスンのご予約も可能です。

2.レッスンに初めて参加される方は、こちらより必要事項の入力をお願いします。

3.ニックネームでZoomに入室したい方は、初回参加のアンケートに「ニックネーム」を記載ください。フルネームもしくはニックネームのいずれかが「Zoom表示名」と一致しない方は入室できません。

4.予約は、ご本人様分のみに限らせていただきます。2名様の予約希望の場合はご本人のアカウントから1名ずつ予約をおとり下さい。

5.ご予約は、一日3レッスン、最大5レッスンまでとさせていただきます。

 

ご受講の流れ

 

①入室する

1.予約完了メールに記載のZoomミーティングURLから入室、もしくはZoomアプリの「ミーティングに参加」から、直接IDとパスワードを入力し、入室します。
2.ご本人確認のため「フルネーム」もしくは「予約時のアンケートに記載したニックネーム」でご入室ください。いずれかが「Zoom表示名」と一致しない方は入室できません。
3.入室可能時間はレッスン開始前の10分間です。レッスン開始時間10分を過ぎての入室はできませんので、時間に余裕をもって入室ください。
4.レッスン予約時に送られる自動返信メールにて、入室のパスワードをお知らせいたします。

②セッティング

1.ヨガ/ピラティスマット(またはバスタオル)をパソコンなどの画面から向かって横向きに敷いてクラス開始をお待ちください。
2.妊娠中の方は安全確認のためできるだけビデオをオンにしてご参加ください。全身が映るようにカメラとヨガマットの距離を調節してください。
※その他、ご不明点がございましたら、よくあるご質問もご参照ください。