Nakashima Mayumi

東京都杉並区出身。
学生時代は家政科で洋裁等と向き合い、社会に出てからは一転して海へと足繁く通うサーファーとなりました。
冬は、海と雪山でのスキーを隔週で楽しむという活動的な毎日を過ごし、1年を通じ日焼けしていない時期がないようなOL時代を送っていたと今振り返って思います。

バブル渦の中、日本にはエアロビクスが上陸し、地元荻窪にもフィットネスクラブがオープン。
フィットネスに目覚め、気付けばOLからインストラクターへ転身し活動を始めたのです。
当時は国内に学び場も少なく、アクアビクスを勉強し始めた当初は 渡米して知識と技術習得に励んでいました。
精力的に活動した20代も過ぎ、30代に入ると 私は体調を崩しがちになったのです。
ヨガと出会い、徐々に体調を取り戻し、出産。自身の妊娠、出産、子育ての経験から、女性の体は変化が著しいと痛感し、身体・心のケアの大切さを伝えていきたいと産前産後の女性にスポットを当てて学びを積んできました。

子育てを見守る社会的な背景を踏まえママ達の心身をサポートする立場をとりたいとも考え、保育士専門学校に通い 保育士の資格も取得。
マタニティ・アフター(ママフィット)親子ビクス(赤ちゃん&ママ・幼児&ママ・わんぱく未就学児&ママ)水陸両方から運動の大切さを伝えたいと思っています。

幸せな家庭、それは一人一人の健康。妻であり母であり社会人である母の任務は重いけれどその基盤はママの体力。
恵まれた環境でも体力尽きてしまえば笑顔は生まれない。身体も心も充電しましょう。

担当プログラム

資格

マタニティビクス認定インストラクター
OKJ親子ビクス(赤ちゃん~ジュニア)認定インストラクター
保育士
全米アクアフィットネスインストラクター認定