Fukuya Manami

理学療法士として病院勤務中、幅広い年齢層そして様々な症状と向き合う中で“予防医学”に興味を持ちました。
そんな時にピラティスと出会い、インストラクターの資格を取得したというのが始まりです。
その後、私自身や患者様に対して実践する中でピラティスの可能性を確信し、病院を退職して神戸にピラティススタジオを設立したのです。

スタジオでは女性特有の症状や、産前産後の悩みを持つ方も多いことからマタニティピラティスの資格も取得。
また産前産後の理学療法についても研修への参加等でスキルアップを図っています。

そして私自身も、2020年7月に第一子を出産。
隙間時間に姿勢の修正やエクササイズなどのセルフケアを行い体の不調をほとんど感じることがなかったので、その時の経験や知識を活かしながら 今も心身のメンテナンスとボディメイクに励んでいます。

妊娠・出産前に知人から聞いていた、また教科書で勉強していたものと 私自身の体験は異なる点がいくつもあり、一般論では解決できないことも多いと感じました。
私自身の産前産後の経験を生かし、専門家として、その人個人に合った体や心、あるいは環境にアプローチしていきたいと今改めて考えています。

妊娠出産を迎える皆さまにはぜひとも、まさに体の準備をしておくこと!自分の体を知り、整えておくことをおすすめします。
共感できるよう、ご夫婦で取り組まれるのもいいと思います。
自分の体に少しでも余裕があると、産前産後ともより幸せに、そしてよりわが子をより愛することができると、私自身が振り返ってみるとそう感じます。

資格

理学療法士
FRピラティスミドルインストラクター
マタニティFRピラティスインストラクター
PHIピラティスインストラクター
エボリューションウォーキングインストラクター