Bessho Mutsumi

横浜市出身で、幼少時代にクラシックバレエ、学生時代はバスケットボール部、バレーボール部、器械体操部に所属していました。
短期大学でデザインを専攻し、デザイン会社に就職後、友人とWEB制作と会社を設立したのです。
デザイナー、フロントエンドエンジニアとして働く中で、2002年の長女出産後にヨガと出会いました。

アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガなど、さまざまのジャンルのヨガを練習し実践することで、身体がしなやかに丈夫になっていくことが心地よく、ヨガの学びをもっと深めるべくインストラクターの資格RYT200を取得したのです。
その後も、インドの伝統ヨーガや、聖典、瞑想法、呼吸法、アーユルヴェーダ、ヨーガ療法などを学びました。
アーユルヴェーダの知識は普段の食生活に、ヨーガ哲学は子育てに、学んできたヨガの叡知が日常に生きていることを日々実感しています。

現在は、都内のスタジオでヨガとピラティスのクラスを担当しています。
ヨガのクラスでは、ポーズ(アーサナ)をキレイにとることよりも、どのようにアーサナと向き合うのかを大切にするレッスンを心がけています。

妊娠期間は身体の変化も大きく、心も大きく揺れる時。
この時期のママの幸せも悲しみも赤ちゃんに伝わるので、心のあり方がとても大切です。
私自身も早産に対する不安や行動の制限で、2度のマタニティ期は楽しむことができなくて残念でした。
しかしながら、子供が小さい時に思い通りには進まない生活の中でも、ヨーガで養った心のあり方が役に立っていると感じています。

ヨーガで心身を整えて、穏やかな気持ちで、マタニティという神様から与えられた奇跡の時間を楽しんで、赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう。
ヨーガの呼吸法や瞑想はお産にも役立ちますし、免疫を高めてくれるので、産後の心身回復にも効果的です。

担当プログラム

資格

ヨーガシナジーレベル3正式指導
ファンクショナルローラーピラティスアドバンス指導者
シニアヨガ指導資格
マタニティヨガ指導資格