Note Fumie

2005年に、ヨガに出会いました。
IT企業の営業職として仕事中心の生活を送る中、ヨガレッスン後の爽快感・幸福感が忘れられず、より深くヨガを学ぶために様々なヨガのトレーニングやワークショップに参加したのです。

2008年にインストラクター(RYT200)を取得後、ヨガ講師としての活動を始めました。
その後、2010年に第一子、2017年に第二子を出産。自身の妊娠出産を機に、マタニティヨガや産前産後ケアを学び、当時8ヶ月だった上の子を連れ、地域の子育てサークルや助産院でのヨガレッスンを開始しました。
時に授乳しながらヨガのポーズをとっていたことも今となっては懐かしい思い出です。

また、2011年から第二子の出産直前まで「スタジオ タクトエイト」にてマタニティ・産後ヨガクラスを担当しています。
私は、出産は「自分のちからで産む」ことにこだわり、どちらも助産院でのお産を選択しました。
妊娠期間中に5度も高尾山へ登り、実体験をお伝えしたいと考えています。
また、2度の流産を経験したことから、命を授かり、育むことの奇跡を身をもって実感し、ヨガを通じてありのままの自分自身を愛する大切さも共有したいと思っています。

誰もが”お母さん”である前にひとりの人間です。
嬉しいこと悲しいこと、イライラすることがあって当たり前。ヨガを通じて自分を客観的にみることができると、自分が大切にしたいことや、自分に必要なことがみえてきます。
ぜひご自宅で、自分自身にホッとくつろげる時間を提供できたら嬉しいです。

担当プログラム

資格

全米ヨガアライアンス RYT200
スワミ・ヴィヴェーカーナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ教師
Luna Works マタニティヨガ指導者養成講座 終了
骨盤調整ヨガ指導者養成講座 修了
Sun&Moon Restorative Yoga Teacher Training 修了